ウィヴァネストペンギンとは

“weaver”=編む人 “nest”=巣

weaverbirdというハタオリ鳥がいます。彼らは小さな体で驚くほどのとてつもない巨大な巣を作ります。そしてペンギンはとても大好きな動物で、漢字で書くと“人鳥”と書くほど人に似ていると言われています。二本足で歩くこと、また彼らは一生をつがいで過ごし子育も共にしていきます。それを知った時、なんて温かい動物なんだろうと感動をしました。

これに感激して作った曲『ペンギンペイント』という曲が私が活動をしていたバンド“グーミ”の作品でございます。是非聴いて頂けたら幸いです。
2019年にすみだ水族館の大水槽の前で演奏をする機会を頂き、私の長年の夢が叶いました。ペンギンたちにもこの歌が届いてくれてたら嬉しいです。

そんなペンギンの温かさ、そしてひとつひとつ積み重ね巨大な巣を編み上げるハタオリドリの芯の強さ、心を込めて手作りをするということにこの全ての想いを繋ぎ合わせて、欲張りな私は『ウィヴァネストペンギン』と名付けました。

何か作って欲しいものなどリクエストがございましたら、どんどんチャレンジしていきたいと思っておりますのでお気軽にお声かけください。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

                       

https://youtu.be/5pHJefQupgE